お客様からの質問「2階にトイレって必要?」

東三河・豊橋でおうちを探している皆様こんにちは、注文住宅の相談窓口「豊橋店」店長の小野寺です。

家づくりの基礎知識はもちろん、資金計画や住宅ローン選び、土地探し、住宅会社選び、人気の間取り相談など家づくりに関する様々なご要望にお応えします♪

いつもご来店、お問合せありがとうございます。

ご来店いただいたお客様からこんなお話をお聞きしました。

ご夫婦とお子さん1人の3人家族のお客様。二階建てのおうちをの間取りを考える際にちょっと悩んだことがあったそうです。

2階にトイレは必要?

「2階トイレはいる?いらない?」

家づくりの後悔や失敗をしないためのポイント!2階トイレを設置するメリットやデメリットをご紹介します。

メリット①動線が近い

トイレを1つだけ設置する場合、ほとんどの場合2階は居住空間だけにして、トイレは1階に設置されます。

2階にトイレがあれば、2階と1階の移動が必要なくなります。

夜中にトイレを利用したいとき、1階にしかトイレがない場合は、暗い中での階段移動で怪我をしてしまったり、トイレが遠いために子どもが間に合わないなんてこともあるかもしれません。

メリットトイレ渋滞の緩和

トイレを2つ設置することで、待ち時間がなくなり、来客時も気兼ねなく快適な時間を過ごせます。

特に通勤や通学の時間が重なってしまう朝はトイレ渋滞がおきやすいタイミング2つあると便利ですよね。また、来客時には「1階はお客様用、2階は家族用」など使い分けることができます。

メリットトラブルがあっても安心

住宅の水回りで、トラブルがダントツに多いのはトイレといわれています。

水漏れやトイレの詰まりなどのトラブルが発生した場合に修理や交換が必要になっても、もう1つのトイレを使用することができるため生活に支障をきたすことが少なくなります。

ある方が便利な2階トイレですが、もちろん良いことだけではありません。

デメリット①費用がかかる

1番のデメリットは、建築費用が高くなること。

費用は増設するトイレの種類やグレードによって変わってきますが、一般的に30万円から50万円程度は建築費が増額になるそうです。

設置費用だけでなくトイレを使用する際の水道代や電気代も必要になることも忘れずに。

デメリット②掃除の手間が増える

トイレは定期的に掃除をしないと汚れが落ちにくくなります。トイレの数が増えると必然的に掃除をする箇所が増えるため、手間は増えます。家事効率を考えるのなら作らないほうがいいかもしれません。

デメリット③音が気になる

トイレの設置場所にも注意です。

二階のトイレは一階に音が伝わりやすいようです。配管の水の音とかも聞こえてしまうかもしれないので、どこに配管が通るのか要確認です!

理想は一階と二階のトイレが同じ場所にあることですがトイレを優先して間取りを決めるのも難しいですよね。トイレの設置場所や、排水管の位置は事前に相談しましょう

2階トイレのメリット・デメリットはこんな感じです。

スペースや費用に余裕があるのならあったほうが絶対便利だと思いますが、ご家庭によってメリット・デメリットの中で何を優先するかは違ってくると思います。2階トイレを設置するかどうか検討してみてください。

今回のブログが皆様が間取りを決める際の手助けになれば幸いです。

---------------------

ライフスタイルにあった間取りで悩んでいる、もっと詳しく知りたいという方

注文住宅の相談窓口ではお客様のご要望に沿ったハウスメーカーを紹介・ライフプランのご相談などあなたの家づくりをお手伝いいたします!

家づくり経験者の調査データでは8割以上の人が後悔しているとお答えしています。 そんな中、住宅相談をされる方が急増しています!

▶一生に一度の高価な買い物、後悔したくない、失敗したくない

▶ネット上には沢山の情報があり、何が本当かわからない

▶せっかくの注文住宅購入、沢山の会社を見たいけど、しつこく営業されたくない

▶資料請求したら営業がしつこい

▶土地から探しているがみつからない

▶どのくらいで購入できるの・・・・

店長自ら愛知県の工務店さん、ハウスメーカーさんのモデルハウス・展示場を見学して おすすめのポイントや価格帯、評判をチェック!お客様のご希望の会社をご紹介します。

豊橋、東三河でこれから家づくりを始める初心者の方、途中で不安を感じた方、自分たちだけで悩まずに家づくりの経験豊富な専門アドバイザーにご相談ください!失敗しない家づくりのコツを教えます。

皆様のお問合せお待ちしております。

ご来店予約はこち